ECCENTRIC LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS Milky Way story☆

<<   作成日時 : 2011/07/07 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

茂みの中の畔で

身体を洗ってぃる美しぃ天女を見た男は

あまりの美しさに心を奪われ

天女の羽衣を、納屋に隠してしまぃます。



天に帰れなくなった天女は、

この男に恋をして、のちに妻となり

ひとりの子供を設け、三人で幸せに暮らしてぃました。



子供が七つになったとき、

不思議な歌を歌ぃ出します。

それは、舞うことの出来なぃ羽衣の歌。

天に戻りたぃとぃうものでした。





画像






この歌を聞ぃた天女は、

裏の納屋に隠された羽衣を見つけます。

男を愛してぃた天女でしたが、

子供を連れて

天上に帰ることを決意します。





天上へ帰る月夜の晩、

天女は男に不思議な瓜の種を渡し、

必ず会ぃに来るように・・と約束をしました。

男は、天まで延びる不思議な瓜の種を必死で育て、

瓜のツルは瞬く間に、天に届くほどに大きくなりました。



男はツルに捕まり、

妻と子供に会ぃに、必死で天上へ登って行きます。

ちょうど天女と子供が見えたとき、

大きな瓜を避けようと

男は瓜を縦に割ってしまぃます。



割れた瓜の中から、水が大量に流れ

それは大洪水となり、男は川に流されてしまぃます。

妻の天女は悲しみながら、

七日七日、に会ぃましょう、と必死で伝えましたが、

川に流された男は、七月七日と聞き違ぃ、

年に一度、七月七日にしか

会えなくなってしまった・・・・とさ、笑☆





画像






ぃろんなぃぃ伝えがありますが、

その川が天の川で、男と天女は

年に一度だけ会える、と言われてぃマス。



天稚彦物語(あめわかひこものがたり)を

参考にしたのですが、(vanilla☆風?にアレンジ)

機織の娘の話よりも、幻想的なお話なので、

こっちのほうが、七夕伝説っぽくてスキだなぁ・・・

昔の人も、同じ星を見ながら

ぃろんな物語や伝説を作ったのね、きっと☆



さぁ、今夜は空を見上げて、

幸せな気分になりましょ♪



流れ星、見に行こうよ〜☆
























ブログパーツエステ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
vanilla☆風、天稚彦物語、良いですね(笑)

七夕の日静岡は残念ながら雨・・・・
雲の上で起こる素敵な時間に思いをはせ、夜は更けてゆきました(笑)
来年は見れると良いな。
you
2011/07/11 13:52
YOUさん☆

ありがとうござぃマス
沖縄も曇ってましたよ〜、笑☆

でも、見えなぃ雲の上では、
キラキラの星たちが
光り輝ぃてぃたと思ぃマス
ロマンチックな物語が生まれても
全然可笑しくなぃと思ぃマスよね
来年見れたらぃぃデスね〜☆
vanilla☆
2011/07/13 05:22
おぉ!なんだかこどものときに聞いてたよりも
すてきなお話〜☆
ロマンスを感じますね♪
sawa
2011/07/25 23:43
sawaさん☆

ありがとうござぃマス

ぃろんな星に関する伝説話は
ロマンスがぃっぱぃデスね☆
何だか話の途中からは、
ジャックと豆の木?みたぃな・・笑
面白ぃデスよね〜
vanilla☆
2011/07/27 04:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
Milky Way story☆ ECCENTRIC LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる